上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line
 徳島県鳴門市沖の鳴門海峡で船舶会社「アジアシップトレーダー」所有の貨物船「日進丸」とマーシャル諸島船籍の貨物船「アウトセーリング9」が衝突、日進丸が沈没し同船の乗組員2人が行方不明になった事故で、徳島海上保安部は29日、業務上過失往来危険容疑で、ア号の中国人船長、徐海波容疑者(63)を逮捕した。 

【関連ニュース】
海自潜水艦長を書類送検=ケーブル接触事故
護衛艦しらね元艦長、不起訴=作業船と衝突事故
海自元艦長ら3人を書類送検=潜水艦接触事故で

大相撲行司が虐待、3歳長男にけがさせ逮捕(読売新聞)
「新人仕分け人」案、1日で幻に=首相要請に党側が難色(時事通信)
地域通貨「龍馬小判」でまちおこし=静岡県下田市〔地域〕(時事通信)
「AKBがいる」「ジャニーズが…」飛び交うデマに原宿は騒然 (産経新聞)
“幻の魚”リュウグウノツカイに驚き 萩博物館で公開(産経新聞)
スポンサーサイト
line
 日本の消費者に深刻な「食の不安」を植え付けた中国製ギョーザ中毒事件が真相解明に動きだした。発覚から2年2カ月。中国当局に容疑者として拘束された男は製造元の現地食品会社の元臨時従業員だった。事件発覚当時、対応に追われた小売店関係者らは、急転直下の展開に安堵(あんど)の声をあげた。「食の安全」に厳しい目が注がれる中、事件の全容解明が期待される。

 被害に遭った兵庫県高砂市の家族が住む住宅では27日朝、報道陣に対して女性が「逮捕されたことはよかったと思います」とだけ答えた。この家族が食べた冷凍ギョーザを販売していた加古川市の「イトーヨーカドー加古川店」では、長島義彦店長が取材に応じ、「逮捕を受けほっとしたが、パッケージに穴が開いているものはないか、店内に不審者はいないかなど、チェックは今後もきちんと行っていきたい」と話した。

 同店をよく利用しているという兵庫県播磨町の主婦(40)は「逮捕まで時間がかかりすぎたという印象はあるが、事件後強化した店のチェック体勢を今後も維持してほしい」と注文。また加古川市の主婦(34)は「中国製のものは事件後一度も買っていない。会社への不満という勝手な動機で毒を入れるなんていくらなんでもやりすぎ」と憤っていた。

【関連記事】
毒ギョーザ中毒、供述で注射器2本発見 メタミドホス付着
冷凍ギョーザ販売した生協連「真相解明望む」 容疑者拘束で
鳩山首相「中国の努力評価」 ギョーザ中毒事件で容疑者拘束
日本政府、中国ヘ説明要求ヘ ギョーザ中毒事件で
ギョーザ中毒事件で容疑者拘束 「天洋食品」元臨時工 中国、待遇などに不満

政府答弁書、自衛隊のイラク派遣は合憲(産経新聞)
もんじゅ再開「月内こだわらず」=福井県知事に協力要請-文科副大臣(時事通信)
10年度予算が成立=過去最大92兆円-税制改正も、たばこ10月値上げ(時事通信)
【ゆうゆうLife】病と生きる 学習院大学名誉教授 篠沢秀夫さん(76)(産経新聞)
「勝ち進むことが恩返し」 敦賀気比の故小林繁さん教え子 センバツあす初戦(産経新聞)
line
 外務省によると、中国当局は26日、冷凍ギョーザ中毒事件で容疑者の男を逮捕したことを日本の在北京大使館に伝えた。政府は情報確認を急いでいる。

橋下府知事、仕分けメンバー入りに意欲(産経新聞)
小平のリンガーハットに強盗、10万円奪い逃走(産経新聞)
反対派住民が説明会阻止(産経新聞)
指示通り服用「非難できない」=抗うつ剤で心神耗弱認める-強盗殺人未遂・さいたま(時事通信)
鳩山首相 内閣支持率の下落傾向に強い危機感 記者会見で(毎日新聞)
line
 福岡市西区の能古島で同市博多区の会社員、諸賀礼子さん(32)の遺体の一部が見つかった事件で、諸賀さん宅に争った跡がない半面、近所の人が口論の声を聞いていることから、顔見知りによる犯行の疑いがあることが捜査関係者への取材で分かった。県警は、帰宅後に連れ出された可能性もあるとみて交友関係などを調べている。

 捜査関係者によると、室内に血痕はなく、目立った争いの跡はなかった。財布の入ったバッグが残っており、盗みの可能性は低いという。6日に参加予定だった勤務先の会社のゴルフコンペを楽しみにしていたといい、失踪(しっそう)するような理由は見当たらないという。不明となる数日前に近所の人が諸賀さん宅付近で、男女が言い争うのを聞いたとの情報もある。【島田信幸】

【関連ニュース】
能古島切断遺体:尻に複数のあざ 他の部位を捜索
女性遺体:切断され下腹部のみ 福岡・能古島の海岸付近
女性遺体:海岸に切断遺体 死後数日~数週間--福岡・能古島
能古島切断遺体:携帯、不明直後に不通に 電源切り追跡妨害か 「犯人許せない」憤る勤務先
能古島切断遺体:不明10日 最悪の結果/「婚活頑張る」夢絶たれ

介護疲れで殺人未遂の被告に逆転無罪 大阪高裁(産経新聞)
「尊敬するのは聖徳太子」自民・谷垣氏 邦夫氏への対抗心も…(産経新聞)
<歯周病>骨髄液から歯ぐきを再生し治療 広島大で成功(毎日新聞)
振り込め詐欺「キング」に懲役20年判決(読売新聞)
警察手帳4冊を紛失=退職予定者から預かり保管中-兵庫県警(時事通信)
line
 大阪府の橋下徹知事が廃止論を唱えている大阪(伊丹)空港をめぐり、空港周辺の府北部3市で対応が分かれている。箕面市議会では、関西国際空港のハブ化促進とともに、中長期的には伊丹を廃港にするよう国と府に求める決議案が可決される見通し。対して豊中市議会では、伊丹存続を盛り込んだ決議案が全会一致で可決される方向となった「(知事構想に)乗るのもあり」と、市長が条件付きで賛同する池田市と相まって、三者三様の思惑が表面化してきた。

 府北部3市は、兵庫県伊丹市や尼崎市などとともに、大阪国際空港周辺都市対策協議会(11市協)を構成しており、過去、伊丹空港の騒音対策などでは足並みをそろえてきた。

 だが、箕面市議会では「伊丹廃止」の文言を盛り込んだ決議案が自民、民主、公明3会派の賛成多数で25日に可決される見通し。「市単独の利便性を主張し続けるよりも、関西圏全体が浮上する将来像を目指すことが将来世代に対する政治責任」として、「住民個別の賛否にとらわれず、中長期的に伊丹を廃港する」と明記する方向だ。

 決議案には、府北部から関空へのアクセス改善要望も盛り込む。橋下知事は2月に開かれた市議会との意見交換会で、「廃止を決議するなら(豊中市以南と大阪都心を結ぶ)北大阪急行の延伸を全力で後押しする」と提案しており、この言葉を受けた内容となっている。

 一方、豊中市議会では、伊丹空港の存続と空港を生かした地域活性化の続行を確認する決議案が25日に可決される公算。従来の主張を繰り返す内容だが、伊丹廃止の議論が熱を帯びる中、改めて議会の意思を示す必要があると判断した。

 会派間の調整で、議長声明にとどめる意見もあったが、箕面市議会が「廃止」を盛り込んだ決議を用意していることが伝わり、“対抗措置”として決議案にすべきとの方針で一致した。

 また、池田市の倉田薫市長は、伊丹空港について「廃港はリニア整備が前提で20年以上先の話。その間に短距離国際線も飛ばしてフル活用するのなら、知事構想に乗るのもありだ」とたびたび発言。ただ、市長の考えに賛否を示した市議会会派は今のところない。

 3市の中では、箕面市議会が廃港に一歩踏み込む一方、豊中市議会は「待った」をかけ、両市間に溝ができた形。倉田市長は箕面市議会の方針について「決議は想定できた」と冷静に受け止めている。

【関連記事】
伊丹空港廃止、大阪府議会でも決議案の動き
伊丹空港の制限緩和 「まずジェット機枠」 兵庫県知事 
「伊丹空港廃止」をめぐり5決議案 府議会会派、足並みバラバラ
揺れる日本の航空・空港政策 ハブ化が停滞
伊丹空港問題 橋下知事の話は竜宮城的?

看護師・介護士試験見直しへ=外国人向けに難解語言い換え-長妻厚労相(時事通信)
サンゴ500キロ北上…串本→千葉、奄美→長崎(読売新聞)
小沢氏辞任が当然=「国民納得しない場合」-生方氏(時事通信)
<秋篠宮さま>タイ訪問の日程一部変更 国情の不安定化で(毎日新聞)
容疑者立ち会い実況見分=シー・シェパード侵入事件-横浜(時事通信)
line
 東京都東久留米市のスーパーで17日午後から2歳の男児が行方不明となり、警視庁は18日、約12時間後に男児を無事保護し、一緒にいた50代の男の身柄を確保した。
 捜査関係者によると、男は「かわいかった」と話しており、同庁捜査1課は、未成年者略取などの疑いで男から詳しい事情を聴いている。 

<民主、公明両党>急接近 選挙目当てと与野党から批判(毎日新聞)
TBSのドキュメント番組 撮影時期の矛盾にネット騒然(J-CASTニュース)
ネットで仲間募集、女性暴行の男に無期求刑(読売新聞)
「政治家より偉い」橋下知事、自衛隊入隊予定者激励(産経新聞)
<雑記帳>新婚夫婦迎える伝統の「水祝儀」 宮城県加美町で(毎日新聞)
line
 11年春に3期目の任期満了を迎える東京都の石原慎太郎知事は12日、「場合によってはやるよ。また」と発言し、次期知事選への出馬もあり得ることを示唆した。都議会予算特別委員会の終了後、報道陣に語った。

 民主党都議が特別委で「新銀行東京の再建を誰に引き継ぐのか」と質問したのに対し、石原知事は「(自分は)いつ辞めるか分かりませんよ」と発言。報道陣から真意を問われると「世の中はケセラセラだ」とかわした。

 都議会は都が計画する築地市場の移転を巡って知事と民主党が対立しており、議会内では「民主に揺さぶりをかけるために任期途中で辞任し、知事選で民意を問うことをにおわせているのでは」との見方も出ている。石原知事はこれまで、3期目の任期満了とともに引退すると表明していた。【江畑佳明】

<トキ>富山で確認 08年に佐渡で放鳥(毎日新聞)
<大分コンサル脱税>大光など3社に罰金3億円超求刑(毎日新聞)
元女優の畠田理恵さんが乗用車で事故(産経新聞)
<栃木遺体遺棄>2被告を逮捕監禁致死で追起訴 鹿児島地検(毎日新聞)
<マンホール事故>酸欠か 作業員2人死亡 埼玉・日高(毎日新聞)
line
 自民党の舛添要一前厚生労働相は16日午前、離党届を提出した鳩山邦夫元総務相が目指す新党に参加する可能性について「何も決めていない。政治情勢でどうなるか分からない」と述べ、当面は党内情勢などを慎重に見極める意向を示した。国会内で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
鳩山邦氏、新党へ見切り発車=谷垣執行部には痛打
「邦夫新党」に警戒感=参院選への影響注視
鳩山邦夫氏離党・識者談話
「離党潔く」「再編の起爆剤に」=坂本竜馬として、薩長同盟を

<裁判員裁判>父殺害の男に懲役11年 東京地裁判決(毎日新聞)
自民・森まさこ議員「菅氏は国会の居眠り王」(スポーツ報知)
切手偽造で会社役員逮捕=「手作りで1枚1時間」-大阪府警(時事通信)
輿石氏が農地を無断転用 畑に車庫や道路…行政指導も解消せず (産経新聞)
加藤被告に手紙を返信した被害女性「私たちのことを知ってほしい…」(産経新聞)
line
 中国から輸入・販売したレーザーポインターが消費生活用製品安全法に定められた技術基準を満たしていなかったとして、経済産業省は9日、「ヒロ・ジャパンテック」(大阪市阿倍野区)に対し、対象製品1380個を自主回収するよう指導した。対象製品の中にはレーザー光が基準より強く、失明する恐れもあるが、けが人の報告はないという。

 対象製品は、ペン形グリーンレーザー1mW▽同200mW▽同400mW▽ペン形星空グリーンレーザー▽円筒形グリーンレーザー500mW▽同600mW▽円筒形レッドレーザー200mW▽エフェクトレーザー▽スーパーポインター--の9製品。問い合わせは同社(06・6655・5523)。

 経産省によると、同社は09年5~12月、基準を超える強いレーザー光線が出る製品を無届けで輸入して安全性を示すマークを偽造するなどしてインターネットのオークションサイトで販売。経営者らは既に同法違反で略式起訴され罰金50万円の略式命令を受けた。【奥山智己】

【関連ニュース】
入れ歯安定剤:自主回収 健康被害の恐れ
ピザハット:プリンに製造器具部品の一部が混入の疑い
はちみつ:ふたから基準超える鉛成分 12万本を回収
携帯ストラップ:回天・桜花の販売中止 ネットに批判続出
自主回収:大手製薬GSKの入れ歯安定剤、健康被害の恐れ

新茶摘み 静岡・島田のハウス茶園で始まる(毎日新聞)
行方不明 高等養護学校の女子生徒 先月28日から 長崎(毎日新聞)
池谷氏「当選しないと、やりたいことはできない」民主党公認(スポーツ報知)
箸の持ち方、どう教える 無理やりは禁物、興味を持たせて(産経新聞)
わいせつDVD製造グループ会長を逮捕 売り上げ23億円以上(産経新聞)
line
 北沢俊美防衛相は9日午前の記者会見で、鳩山内閣の支持率が下げ止まらない状況について「政治とカネの問題が原因になっていることは否定しきれない」としつつ、「(国会質疑が)鳩山由紀夫首相らに説明を求めるのではなく、辞任を求める論議になっている。ちょっとおかしいのではないか」と述べ、野党の対応を牽制(けんせい)した。

 そして「国民に約束した政策を実現するため、平成22年度予算案をきちんと年度内に上げ、成果が実感できるように速やかにやっていくことが肝心だ」と強調した。

【関連記事】
小沢氏らの進退、検討の必要性に言及 内閣支持率低下で前原国交相
民主が「議員政策研究会」 政調復活要求への苦肉の策 くすぶる反発 
小沢氏、内閣・民主支持率低下でも「参院選とは別次元」
「内閣改造の発想ない」 支持率3割台突入で首相 打開策にも言及
「舛添首相」期待感断トツ! 凋落自民希望の星
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

裁判員「車で片道5時間」=選任前日から判決まで連泊-旭川地裁(時事通信)
民主の「驕りの象徴」 参院予算委3閣僚遅刻(産経新聞)
英文だけ「TSUNAMIない」 宮城県、メール誤配信(産経新聞)
<九州大学>合格発表 2189人に春(毎日新聞)
付属池田小「安全な学校」国際基準に初の認定(読売新聞)
line
 春の訪れを思わせる陽気で、大阪市中央区の大阪城公園では梅の花が見ごろを迎えた。訪れた人たちは、色とりどりの花を楽しんでいる。

 1万7千平方メートルに約100種、1270本ほどの梅の木が植えられている。早咲きはピークを過ぎたが、白加賀(しらかが)や南高(なんこう)などが満開となっている。紅白の錦を広げたかのような景色は今月中旬まで楽しめるという。

捜査情報漏らし金品受領の疑い=奈良県警、警部補ら捜査-退職願提出、近く処分(時事通信)
キャンピングカーでプチ旅行 釣りや天体観測…コスト抑え手軽に(産経新聞)
直嶋経産相 低レベル廃棄物受け入れを 青森県知事に要請(毎日新聞)
宮城・山形県境の船形山で4人遭難?携帯途絶(読売新聞)
西島大氏死去(劇作家)(時事通信)
line
 衆院外務委員会(鈴木宗男委員長)は3日午前、核持ち込みなどに関する日米間の密約をめぐり、当時の経緯を知る立場にあった外務省の歴代事務次官や旧条約局長経験者を参考人招致することを決めた。具体的な参考人の選定や招致日程について、理事会での協議を急ぐ。

 日米間には昭和35年の日米安全保障条約改定時に交わされた4密約があるとされているが、自民党政権は一貫して否定している。

【関連:「佐藤優の地球を斬る」】
外相が「真実」を語れない理由
北方領土奪還「外務官僚に気合を」
議員の特権も「仕分け」対象に
ついに認めた 外交官の「悪事」
外務官僚の「体質」にメスを
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

がん患者取り違え手術=前立腺摘出、2年半後発覚-東北大(時事通信)
いざ!宇宙へ なでしこ飛行士・山崎さん、フロリダに到着(産経新聞)
根室花咲港、津波が岸壁越す(読売新聞)
船形山遭難事故 男女3人が自力下山(産経新聞)
<津波>足止めフェリー、未明に220人下船 八戸と苫小牧(毎日新聞)
line
 気象庁は4日、関東から東海地方沿岸の潮干狩りに適した期間を発表した。午前8時~午後6時に干潮となり、潮位が大幅に低くなる日が潮干狩りに適し、大型連休(4月29日~5月9日)では前半がお勧めだという。

 適した期間は▽3月5~6日▽16~24日▽29日~4月5日▽13~22日▽26日~5月4日▽11~20日▽25日~6月2日▽9~17日▽23日~7月1日▽9~16日▽23~29日▽8月7~12日▽22~25日。

【関連ニュース】
あちこち・あいち:本番前に試し掘り--南知多・山田海岸 /愛知
潮干狩り:富津海岸で試し掘り--13日オープン /千葉
潮干狩り:吉良町の梶島で解禁、1300人でにぎわう /愛知

<卒業危機>学校納付金も融資対象に 厚労省(毎日新聞)
エコフェスタ 千葉・佐倉の「ユーカリが丘」で開催(毎日新聞)
総理大臣賞に金沢・東浅川小=マイタウンマップ・コンクール(時事通信)
がんを知るフォーラム 横浜で700人が参加(毎日新聞)
警察犬「ポール」病死=出動590回、表彰も-警視庁(時事通信)
line
 自殺対策を所管する福島瑞穂消費者・少子化担当相は1日朝、東京・JR新橋駅前で、政府の自殺対策強化月間のPRキャンペーンを行った。福島氏は午前8時半から10分間、出勤途中のサラリーマンらに、体調管理や医療機関への相談を呼び掛けるちらしを配布。この後、記者団に「(自殺で)年間3万人以上が亡くなっており、心を痛めている。少しでも減らすために、しっかり(対策を)やっていきたい」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
小沢氏を怒らせた「農業土木一家」

<津波>養殖棚が流出「被害は億単位」、肩落とす漁協も(毎日新聞)
<内閣特別顧問>稲盛和夫氏に辞令(毎日新聞)
エコフェスタ 千葉・佐倉の「ユーカリが丘」で開催(毎日新聞)
パトカー追跡中の乗用車がひき逃げ 東大阪(産経新聞)
自称霊能力者ら再逮捕へ=介護女性に薬物、殺人容疑-大阪府警(時事通信)
line
 未払い金取り立てを名目に、建設会社の経営者を監禁して暴行し重傷を負わせたとして、大阪府警捜査4課などは2日、逮捕監禁致傷、恐喝未遂などの疑いで、弘道会の傘下団体関係者で不動産仲介会社社員、藤田直希容疑者(37)=大阪市都島区中野町=ら4人を逮捕したと発表した。府警によると、藤田容疑者は「事件は起こしていない」と否認している。

35歳主婦が首を切られ死亡 通報の夫「自分が刺した」 静岡(産経新聞)
国公立大2次試験、不況反映?看護・医療系人気(読売新聞)
<福知山線脱線事故>検察審査会、遺族から意見聴取(毎日新聞)
国会議員、倍増が必要=事業仕分け第2弾で-野田財務副大臣(時事通信)
<著者インタビュー>鬼塚忠:「本当に幸せな家族なんていない。だから家族を描きたかった」 小説「カルテット!」(毎日新聞)
line
 3交代制のシフトを組む病院で、帰宅から6時間以内に再び出勤する「ひとつ飛ばし勤務」をしている看護師が全体の約半数に上ることが、財団法人労働科学研究所が行った実態調査で明らかになった。「日勤・深夜勤」と「準夜勤(夕方から深夜)・日勤」の組み合わせは月平均4.4回で、常態化している現状が浮き彫りとなった。

 調査は2008年末から昨年2月にかけて実施。自治体病院を中心に、1万人の看護師の労働環境について調べた。有効回答は7081人。

 夜勤体制については、3交代制が66.5%と最も多く、次いで2交代制(11.7%)、当直制(5.8%)などの順。3交代制の夜勤回数は月平均8.4回で、2交代制では月平均5回だった。3交代制で働く看護師4616人に対し、シフト上でひとつ飛ばし勤務があるか聞いたところ、49.5%が「ある」と答え、「ない」の31.9%を上回った。残りは無回答だった。


【関連記事】
72時間ルールの緩和措置、「極めて遺憾」―日看協
特別入基料の要件に追加項目を―自治労
夜勤72時間ルールの“救済案”、「根本的な解決にならない」―日医・中川常任理事
【中医協】「夜勤72時間ルール」で四病協のアンケート結果を報告―西澤委員
看護職のワーク・ライフ・バランス推進でフォーラム

日本郵便の宅配事業見直し認可へ=総務省(時事通信)
第25回「正論大賞」贈呈式 佐瀬氏「萎縮せず言論」(産経新聞)
<家裁怠慢訴訟>原告の主張認め国に賠償を命令 東京地裁(毎日新聞)
<固体化リチウム電池>常温以下で作動、世界初 三重で成功(毎日新聞)
「性同一性」相談、小中高で十数件 埼玉(産経新聞)
line
line

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。